スポンサーサイト

  • 2019.04.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


7.29大雨の三条

 道の真ん中を裾をまくって、ざぶざぶと歩く。
ざぶざぶ
新潟の自宅に帰るのを早々にあきらめ、会社近くの自室まで徒歩で歩く。
ざぶざぶ2
膝下20cmくらいの深さだが、時々脚をとられそうになる。

新潟アルビレックスBC 高津臣吾投手 入団会見

今日からは、新潟アルビレックスBCの高津臣吾
高津臣吾入団会見

会見の模様は niigata internet TVにて


Camellia sasanqua

実家の庭に、サザンカが咲いていた。
さざんか
サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)は、ツバキ科の常緑広葉樹。

♪〜さざんか さざんか 咲いた道、たき火だ、たき火だ落ち葉焚き〜♭
子供のころ歌ったものだが…今は大川栄作を思い出してしまうのが、悲しい。

裸一貫、出直しだ。

人生を一からスタートしようと、生まれたまんまの姿になった男が御用となった。

 『自分のふがいなさに腹立て新幹線で全裸』(1/19 スポニチ・アネックス)

 人生を一からスタートしようと、生まれたまんまの姿になった男が御用となった。

 JR盛岡駅に停車中の新幹線のデッキで全裸になったとして、盛岡西署は18日、無職の男(32)を現行犯逮捕した。
 郡山から山形に帰省する予定だったが、東北新幹線に乗り、福島で山形新幹線に乗り換えず、盛岡駅に到着。
 郡山方面に引き返そうと上りの新幹線に乗車したが、「32歳にもなって新幹線に乗れないなんて情けない。裸になって一からやり直そう」と自責の念から服を脱ぎ去ったという。 


私も裸になって一からやり直そう。温泉にでも出かけて。


★topics today

・覚え書き : web制作「折りたたみベッドの特集ページ」本日更新完了。


薄型木製ダストボックス『分別セレブ』

  私の住む新潟市は(もちろん他の地域も、だが)割と資源ゴミの分別が細かく、例えばたばこの空き箱も表のセロファン(?)と紙箱を別々に捨てなければならない。
 昔それをいっしょに「クシャッ」とつぶして捨てたりすると、家人に注意されるものだった(ああ、以前はたばこ、吸ってたんだよなあ。しかも一ヶ月で50箱ほど...実に1,000本も)。

 それで、何が、どうしたかというと...↓お薦めです、これ。


 実は、わたしのカイシャで企画して作った商品です。フジサンケイリビングサービス「dinos」など通販カタログにも載っていますが、インターネットのショップでも販売しています。どうぞ、宜しくお願いします。

 ※その他の分別ダストボックスもどうぞご覧下さい。

謹賀新年

2011謹賀新年
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

続・日経電子版のリンクポリシー

「お前は個別ページへのリンクをどう思うのだ」


4月7日の『日経電子版のリンク・ポリシー』で、「個別の記事へのリンクは不可」という日経の考え方について書いた。

...個別の記事へのリンクが困るというのであれば「ディープリンクをさせない」ための技術もあるのだからそれを使えば良いだけではないかと思う。


これを読んだ知人から「お前は個別ページへのリンクをどう思うのだ」とつっこみがあったので、その見解を。


「えー、個別ページのリンク全然OKだと思います」


そう考えるに至ったのは、やはり東北大学大学院教授 後藤斉先生の書かれたものから...その先生の一文に接し、あれこれはれ、と悩まずにすっきりと考えがまとまった。

いやいや、まったく「先達はあらまほしきことなり」である。


で、前回に引き続き、「ウェブページのリンクおよびその他の利用について」から引用させていただく_____


『被リンク側の著作者は、「下位のページに直接リンクを張られては自分の 意図と違った順番で読まれることになり、それでは困る」と言うかもしれません。 しかし、人は本を必ず1ページ目から読まなければならないものでしょうか。 

...(中略)...参考文献をあげる際に 特定のページまで指定するのは、ごく普通のことです。つまり、印刷・製本 された書籍でさえ、著作者が読者に読む順序を押しつけることはできないのです。

まして、Hypertextであるウェブページに一定の読む順序を押しつけようとするのは、 Hypertextの定義に反するのであり、著作者の側のエゴとさえ言えるのでは ないでしょうか』


後藤先生の言われるとおり、webのユーザビリティの観点から考えても、必ずTOPページを経由しなさいよ、というのは読者にとって不親切・不合理極まりない。


既存の古いテキストを突き抜ける「ハイパー」なwebのステージで、一枚一枚紙面をめくるように、紙文化の価値観を後生大事に抱えている、というように思えてしまう。

*日経に限った話ではなく他の全国紙も同様と思いますが。


くり返しになるがこのリンクについての問題は、知的財産の保護といった著作権上の問題とは、まったく次元が違う話なのだ。


改めて言う_____


ページのリンクとは「ウェブ上で公開されている元記事がここにありますよ」と、単に場所を指し示すもの。 

いわば、口頭で「新潟市西区新通、日本文理高校の並びに『野のや』というそば屋がありますよ」と人に伝えることに「無断」も「自由」もない、それと同じことである。


日経電子版のリンク・ポリシー

「ネット時代にふさわしい情報発信の新しいプラットフォームを目指す」として、日経電子版が3月23日スタートした。


私はIDを取得したが、今のところ月20本の記事と見出しのみ読める無料の電子版登録会員という立場である。

以前より日経の「Biz+Plus」というサイトを(特にコラムを)楽しみに見ていたのだが、今後有料の「電子版」に統合されるのだろうか。


さて、その「日本経済新聞電子版」だが、一部ネット上で「わらいもの」になっている様子。

火ダネは、スラッシュドット・ジャパンの記事


日経の新サイト(電子版)には、フッタに「リンクポリシー」というページが用意されており、要約すると以下のとおり書かれている。


①フロント・トップPへのリンクは自由。ただしその内容、URL、目的などを日経電子版へ連絡すること。

②個別の記事へのリンクなど、リンクの仕方や内容によってはリンク不可とする。

③リンクを貼る場合「日経電子版」のロゴは使用不可。ただし「日経電子版」へのリンクとはっきり分かるようにすること。 

④上記項目に違反した場合は、損害賠償請求もある。


このリンクポリシーが「情報発信の新しいプラットフォーム」どころか時代錯誤も甚だしいという批判を浴びている。


私も、たまたま見ていたブログ内のツイッターでこの話題にふれ、正直なところ少なからず驚いた。

ページのリンクとは「ウェブ上で公開されている元記事がここにありますよ」と、単に場所を指し示すもの。 

いわば口頭で「新潟市西区新通り、日本文理高校の並びに『野のや』というそば屋がある」と人に伝えることに「無断」も「自由」もない。

それと同じことだと思うのだ。


以前よりwebページのリンクについては、東北大学大学院教授 後藤斉先生の「ウェブページのリンクおよびその他の利用について」で勉強し、いわばバイブルとしているところ。


そこから引用させていただく_____

『他サイトへのリンクは一般に言及もしくは参照の一種です。リンクをたどる際に読者はリンク先にあるリソース自体をアクセスするのですから、引用ではありません。したがって、リンク行為は一般に著作権法上の問題ではありません。

 これは公刊された書籍を話題にして会話したり、感想文や書評を書いたり、あるいは参考文献として挙げたりすることが著作権法上の問題ではないのと同様です』


...記事の盗用や複製、近年いわれるコピー問題など知的財産の保護といった著作権上の問題とは、まったく次元が違う話なのだ。


『公開されたウェブページへのリンク行為はリンク先のページの著作者の権利をなんら侵害するものではありませんから、リンクはリンクを張る側の自由意志と良識と責任とにおいて行われるべきことです』


...まさに明快。一読して腑に落ちる、という感じ。このテーマに興味がある方はぜひご一読をお勧めします。


ちなみに、Yahoo! で「日経電子版 マグロ 規制」のキーワードで検索したら…以下のページが表示されました。

欧州のクロマグロ規制論は終わらない(海外とっておき) ブリュッセル支局 瀬能繁 2010/3/30 22:05日本経済新聞 電子版

これは「クリック→当該の記事に飛ぶリンク」であり、日経がリンクポリシーで「違反」とし損害賠償の対象としている「個別記事へのリンク」を、Yahoo!が行っていることになる。


個別の記事へのリンクが困るというのであれば「ディープリンクをさせない」また「Yahoo!やgoogleなど検索エンジンにインデックスされない」ための技術もあるのだからそれを使えば良いだけではないかと思う。

その施策もせず、「違反」した場合は損害賠償とは......まさか、日経VSヤフージャパンの損害賠償請求訴訟、ということにはならないと思うが。


しかし...リンクによる効果、ソーシャルメディア的プラス要素を、という方向に想像力は働かないのだろうか。


日経電子版は、幅広く深い情報を手軽に引き出せる、読者本位の新しい読み方の提案を目指しているという。

ぜひ期待したい。 


★topics today

・web制作「簡易ベッド特集のページ」更新完了。


Now, let's start.

こんにちは、はじめまして。


日々感じたことをパーソナルな日記として、またお越しいただいたモニターの前の皆さんに向けて書き記していきます。


どうぞ宜しくお願いします。



★topics today

・バンクーバー冬季五輪のアルペンスキー男子スラローム、皆川賢太郎は一本目の途中で無念のリタイア。

・南米チリの大地震の影響で、気象庁は三陸沿岸に大津波警報その他の太平洋沿岸などに津波警報を出した(午前9時33分)。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
        
sponsored links
archives
recent comment
recommend
1958マイルス
1958マイルス (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス,ジョン・コルトレーン,ポール・チェンバース,レッド・ガーランド,キャノンボール・アダレイ,ビル・エヴァンス,フィリー・ジョー・ジョーンズ,ジミー・コブ
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM