スポンサーサイト

  • 2017.02.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第1節 vs C大阪

「非常に悔しい。良いゲームをしても勝たなければ全く意味がない」

(試合後の田中達也のコメント、モバアルより)


アルビレックス新潟 0 - 1 セレッソ大阪

2013年03月02日 14:05kick off 会場:大阪長居スタジアム

入場者数:15,051人 天候:曇時々晴 気温:6.6℃ 湿度:43%


当日は出勤日で、現地参戦はもちろんTV観戦もできず悶々としながら仕事をしていました。

で、今録画を見ているところ。ええ、そうですとも...もちろん...ビールとともに。


結果はわかっているわけですが、いや、わくわくしますよちょっとこれは。

新加入のレオシウバ、キムクナン、そしてなんといっても田中達也が良い。

先週のTM...トレーニングマッチでも新メンバーの躍動ぶりは感じていたのですが(あっ...成岡翔はよく分からなかったんだった...)改めてすごく良いです。

田中達也は、キャンプ中のフィジカルトレーニング後の健診で筋肉のバランスが良くない、ということで「あせらずゆっくり仕上げる」はずだったと思うのですが、開幕に間に合っちゃって、さらにまだまだ良くなりそう。

なにより存在感抜群。いきなり「はあと」わしづかみ、という感じで週末のビッグスワンがとても楽しみになりました。


さて、冒頭のタツヤの言葉...「良いゲームをしても負けたら意味がない」ってのもそのとおりかもしれませんが、一部掲示板を除き、アルビ系blogではみんな書き方がポジティブだったんですね。ゲーム内容はすごく良かったと。

モバアルでも「完全に新潟が圧倒したゲームでした」と栗原さんが書いていましたが、録画を見てもまんざら身びいきな見方とも言えないか、と。


昨シーズンの終盤は「中身はともかくなんたって勝てば良いのだ」みたいな雰囲気でしたが(でも、結果33節・最終節はしっかり中身のある勝ちでしたけど)、内容はぼろぼろでも一発のラッキーパンチで勝てば良い、ってわけじゃないよね。負け惜しみではなく。

我らが愛するチームの、いきいきと躍動するサッカーが見たいじゃないですか。


ヤンツーさんも言ってますし。


「開幕から2〜3試合は、結果よりも内容が大事だと選手たちには伝えました(柳下監督)」


さて、録画も後半が始まるところ...おっと、ビールが足らんな。


シーズンパスが届きました

今期もNスタンド自由席にて。

今週末にはもう開幕なのだが...しかし、この寒さといったら。

Jリーグ開幕1週間前...久しぶりの更新

 またまた更新が滞っておりましたが、そろそろ開幕ということで...。

今期は、せめてスコアと雑感程度は残しておきたい、と。

新・一本支柱のランドリーラック

当社新商品をwebサイトで発売開始です。

新一本脚メイン画像

 洗濯機周りをすっきり収納。省スペースタイプのランドリーラックです。

 この商品、私が商品企画を担当しています。

 

「新城幸也」tour de France stage4〜敢闘賞。ついに日本人初の表彰台に

Tour de France 2012 Stage4
trio
《快走する新城 ©Tim D.Waele》

胸がいっぱい。

「本物」tour de France stage3 〜サガン、早くも2勝目

 Tour de France 2012 Stage3

『このポイント賞ジャージを手渡す気は毛頭ないよ。パリまで着ていくつもりだよ』
 ピーター・サガン(リクイガス・キャノンデール)

「強い、もうまるで別クラスのレースを見ているかのようだった。ピーター・サガン(リクイガス キャノンデール)の圧倒的な加速の末の余裕のジョギングのようなゴール・パフォーマンスは、いかに軽く他を圧倒することができたかという彼の意思表示だったのだろうか。」(CYCLINGTIME.com

「ただ乗り?」tour de France stage2〜カベンディッシュはカベンディッシュであった

 Tour de France 2012 Stage2
120704
《長閑なベルギーを逃げるトリオ ©Tim D.Waele》

 昨年のツール・ド・フランスで3年連続シャンゼリゼ制覇、ステージ5勝、マイヨヴェール獲得のエース、カヴェンディッシュ率いるハイロード(Team HTC Highroad)がHTCのスポンサー撤退により解散。
 これまで数々の勝利をもたらしたHTCトレインを形成していたリードアウトマンたちは、ばらばらになってしまう。

 カベンディッシュが選んだ移籍先は英国のチームスカイ。しかし、おそらくエースとして君臨するウィギンスの総合優勝を最優先させる戦略であろうし、スプリントをサポートしてくれるメンバーも少ないし…いや、今年のカヴェは苦しいな、というのが衆目の一致するところ…だったはず。

 ところが。

 孤高のスプリンターはゴール前の混戦の中、(他チームのトレインに「ただ乗り?」しながら)絶好のポジションを取り、鉈とカミソリを併せ持つような脚で、そこまでほぼ完璧に乗ったグライペル(ロット・ベリソル)を差し切ってしまう。
 いや、その強いことと言ったら。

 もちろん山岳も面白いのだけれど、やっぱりゴール前のスプリントはサイクルロードレースの醍醐味を伝えてくれますよねえ。

★topics today
・結局、昨季HTCの同僚カベンディッシュとグライペル、3位のマシュー・ゴス(オリカ・グリーッエッジ)の3人で、1・2・3フィニッシュを決めたことになる。
 カンチェラーラは今日もマイヨジョーヌを守る。



「初×2」...tour de France stage1〜サガン初出場初ステージ優勝

Tour de France 2012 Stage1
20120702-1
《逃げのシルエット ©Tim D.Waele》

別にキャノンデールのバイクに乗っているからといって リクイガス(Team Liquigas Cannnondale)を応援するわけではなく、リクイガスが好きでキャノンデールに乗っているわけでもない。
まあ、みんなそんなものかも知れませんね。シーズン毎にサプライヤーが代わることもあるし、きりがない。

ただ、リクイガスのサガンという選手は注目していたし、ツール初出場で2ステージ目の優勝というのはすごい、讃えたいと思う。いや、がんばったね。
最後、カンチェラーラを振り切ってゴールした時は「ちぇっ」と思ったのですが...


★topics today
・それでも、カンチェラーラはポイント賞ととにマイヨジョーヌをキープ。7秒差で続くのはスカイ(Team Sky)のウィギンス...こちらも要注目。

「復活」...tour de france prologue〜今年もツールが始まった

Tour de France 2012 Prologue
2012tour_de_F01

私は友人の "llama" さん(t-naitoさん)の影響でサイクルロードレースと自転車が好きになって、一番最初にfanになったのがファビアン・カンチェラーラだったのだ。
ケガから雌伏の時を経ての、このパフォーマンス...強かった。
いや、嬉しいですね。

また寝不足の3週間。





バーンスタインのニューヨークフィルでマーラーを聴く

 AMAZONで予約していた、マーラー交響曲全集が到着
しかしCD12枚で全10曲が、なんと1,999円...とにかくおすすめ。
間違いなく「買い」だと思います。
聴いてみたいという方はお貸ししますので、お声掛けを。
これから毎日一枚ずつ iTunes に読み込みです。
肝心の曲そのものについては、また後日ということで。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
        
sponsored links
archives
recent comment
recommend
1958マイルス
1958マイルス (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス,ジョン・コルトレーン,ポール・チェンバース,レッド・ガーランド,キャノンボール・アダレイ,ビル・エヴァンス,フィリー・ジョー・ジョーンズ,ジミー・コブ
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM