<< シーズンパスが届きました | main | 結局飲んでる黒ラベル...ある後輩を思い出した >>

スポンサーサイト

  • 2019.04.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第1節 vs C大阪

「非常に悔しい。良いゲームをしても勝たなければ全く意味がない」

(試合後の田中達也のコメント、モバアルより)


アルビレックス新潟 0 - 1 セレッソ大阪

2013年03月02日 14:05kick off 会場:大阪長居スタジアム

入場者数:15,051人 天候:曇時々晴 気温:6.6℃ 湿度:43%


当日は出勤日で、現地参戦はもちろんTV観戦もできず悶々としながら仕事をしていました。

で、今録画を見ているところ。ええ、そうですとも...もちろん...ビールとともに。


結果はわかっているわけですが、いや、わくわくしますよちょっとこれは。

新加入のレオシウバ、キムクナン、そしてなんといっても田中達也が良い。

先週のTM...トレーニングマッチでも新メンバーの躍動ぶりは感じていたのですが(あっ...成岡翔はよく分からなかったんだった...)改めてすごく良いです。

田中達也は、キャンプ中のフィジカルトレーニング後の健診で筋肉のバランスが良くない、ということで「あせらずゆっくり仕上げる」はずだったと思うのですが、開幕に間に合っちゃって、さらにまだまだ良くなりそう。

なにより存在感抜群。いきなり「はあと」わしづかみ、という感じで週末のビッグスワンがとても楽しみになりました。


さて、冒頭のタツヤの言葉...「良いゲームをしても負けたら意味がない」ってのもそのとおりかもしれませんが、一部掲示板を除き、アルビ系blogではみんな書き方がポジティブだったんですね。ゲーム内容はすごく良かったと。

モバアルでも「完全に新潟が圧倒したゲームでした」と栗原さんが書いていましたが、録画を見てもまんざら身びいきな見方とも言えないか、と。


昨シーズンの終盤は「中身はともかくなんたって勝てば良いのだ」みたいな雰囲気でしたが(でも、結果33節・最終節はしっかり中身のある勝ちでしたけど)、内容はぼろぼろでも一発のラッキーパンチで勝てば良い、ってわけじゃないよね。負け惜しみではなく。

我らが愛するチームの、いきいきと躍動するサッカーが見たいじゃないですか。


ヤンツーさんも言ってますし。


「開幕から2〜3試合は、結果よりも内容が大事だと選手たちには伝えました(柳下監督)」


さて、録画も後半が始まるところ...おっと、ビールが足らんな。


スポンサーサイト

  • 2019.04.16 Tuesday
  • -
  • 19:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
        
sponsored links
archives
recent comment
recommend
1958マイルス
1958マイルス (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス,ジョン・コルトレーン,ポール・チェンバース,レッド・ガーランド,キャノンボール・アダレイ,ビル・エヴァンス,フィリー・ジョー・ジョーンズ,ジミー・コブ
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM