<< 再び「右手にロジック、左手にパッション」 | main | 雪かき >>

スポンサーサイト

  • 2019.04.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フライブルクで過ごした不遇の時 kisyo is back③

sprts navi.comの2月17日付け中野吉之伴氏のコラムに、貴章の不遇だったドイツ時代のことが記されている。


 渡独当時のフライブルクの監督(現レバークーゼンのロビンドゥット監督)が前線で起点を作れ、守備もでき、さらにチームスタイルでもあるアグレッシブなパスサッカーにはまる選手として貴章の獲得を望み、序盤は順調に試合に出場し光るものを見せられていたこと。 スタメン奪取の好機にケガを負ってしまい、その後ライバルの活躍で次第に出番が限られたものに...また、新監督とのコミュニケーション不足などの理由もあり昨年8月からは全くのノーチャンスの状態であった、と。

 以下引用〜

 矢野自身が「ドイツでの苦しい生活の中で得た経験を生かして頑張りたい」と口にしていたように、こちらでの生活で何を学び、それをどう生かしていくのか、が今後は大事なことになるのだろう。
 「失敗は成功の元」というが、それは成功を手にした時に初めて失敗が生きるということだ。彼にとっての成功とは何なのだろうか。
 再びピッチ上で躍動する彼の姿をビッグスワン(新潟のホームスタジアム)のファンが目にした時、その答えが何なのか分かるのかもしれない。

 〜引用終わり

貴章の「成功」を、今期ぜひとも見届けたいと思う。

スポンサーサイト

  • 2019.04.16 Tuesday
  • -
  • 10:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
        
sponsored links
archives
recent comment
recommend
1958マイルス
1958マイルス (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス,ジョン・コルトレーン,ポール・チェンバース,レッド・ガーランド,キャノンボール・アダレイ,ビル・エヴァンス,フィリー・ジョー・ジョーンズ,ジミー・コブ
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM