スポンサーサイト

  • 2017.02.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「写実という夢」橋本直行展

 西大畑の坂を登りきったあたりに、会場の砂丘館はあった。

sa_kyu_kan01.jpg

 

その砂丘館で開催の橋本直行展を観た。
 橋本直行さんは、新潟県寺泊在住の画家。故郷新潟の身近な自然や沖縄の風景などを油彩で描く
 2006年の画廊Full Moon・full moon upstairsでの個展を見て以来、久しぶりに見せてもらった。もっとも時折公共スペースで彼(作者:橋本氏)の作品を目にすることはあったのだが...

 

橋本直行

 

 橋本さんは巧い。プロの画家が「巧い」のはあたりまえと言われるかもしれないが、 確かな技術に裏打ちされてこそ、その表現は活きるのだと思う。
 言いかえれば、イメージの具現ということだろうか。橋本さんのイメージが多彩で、そのイメージを私たちの目に見せてくれる技術、それが才能であり表現ということなのだろう。

 

 『花火は、それが消えたあとに音がやってくるから美しい』と言ったのは、三島由紀夫だったろうか。

 日の暮れかかった帰り道、引き返してもう一度見ておきたいという思いに駆られ、西大畑の坂を下りながら砂丘館を振り返った。

 

 

 

 

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
        
sponsored links
archives
recent comment
recommend
1958マイルス
1958マイルス (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイビス,ジョン・コルトレーン,ポール・チェンバース,レッド・ガーランド,キャノンボール・アダレイ,ビル・エヴァンス,フィリー・ジョー・ジョーンズ,ジミー・コブ
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM